Joseph's vision

@josephhvisionが下品な話題を極力控えて出会いやナンパについて140字以内で収まらないネタをつぶやくBlog。

出会う技術

ヒトとヒトとの出会いがビジネスとなる昨今。
しかし個人的には何故ビジネスが成り立つのかについては疑心暗鬼にならざるを得ない。
本当に皆出会いがないのか?という疑念が全く拭えない。
女性に好かれない原因を知りたい方はこちらから


例えば毎日の生活の中で誰しも以下のような場所を行き交い、
無意識の内に見ず知らずの他人とすれ違いながら日々行動している。
・通勤電車
・オフィス最寄りのコンビニ
・最寄り駅の改札

これだけの場面が日常に機会としてあれば、
無理に盛り場で不自然に声をかけるなどの突然変異を巻き起こすことなく、
自然に言葉を交わすようなチャンスはちょっとした工夫で作れるのではないだろうか。
出会いも自動化!pairsbotペアーズ(pairs)出会い自動化ツール


ただ無意識にすれ違うわけではなく、少し勇気をもって2,3言葉を交わすような工夫を咬ましてみると、
チャンスは広がり、自ずと機会を作り出すことで手応えも得られる。



その手応えは機会重ねるごとに自信になり、その自信は余裕を生む。
気持ちの余裕はコミュニケーションを取る際に相手へ与える印象を大きく左右している。
そもそも見ず知らずの他人と気の無い言葉を交わす程度のコトであれば何の気なく小慣れて切り抜けられるようになる。

そして笑顔で好印象を与えるくらいのことは喫煙所のオッさんや、席を譲る際のお年寄り、コンビニのレジのおばちゃんやおねーさんとの日常で意識的に振る舞うだけで簡単に機会を作ることが出来る。

また、オフィスやコンビニ何かの出入り口や通路、エレベーターの乗り降りのタイミングが相まって譲り合うような場面でも先へ譲りつつ一瞥しながら、互いに初対面であったとしても感じ良さそうに挨拶を交わし、これをきっかけに業務上関わらないが顔見知り、といった関係を築くこともそう難しくはない。

婚活の成果が出ない男性はこちらへ

きっと多くの人がどこでどういう形で出会おうとも構わないのだけれども、何かヒトに説明し易い状況を望んでいるのだろうなということが、色々なヒトと話す内にボンヤリと見えてきた。

そんなこんなで出会いについてシリーズ化してつらつらと思うことを浅く永く書き記していきたい。






www.josephhvision.net