Joseph's vision

@josephhvisionが下品な話題を極力控えて出会いやナンパについて140字以内で収まらないネタをつぶやくBlog。

個人の時代を生きる

f:id:josephhvision:20170723192435p:plainしがないサラリーマンの僕ではあるが、ブログやnoteなどSNSでのコンテンツの発信に関してはサロンなどの有志の皆様をお手本に何とか方針が定まりつつある。
素人が書いたブログ記事やnoteのコンテンツであれコンスタントな発信が出来ればそれさえも価値となり、そこに自己表現の場が出来上がる。
もしかすると記事やコンテンツのリリースを楽しみにして頂いている方が居られるのであればそこにはある種の信用も生まれているのかも知れない。
僕も何とか今月から継続課金マガジンの発刊にこぎつけることが出来、購読者の内ご希望頂いた方々とはメールなどでの交流もスタートすることが出来た。
更にご希望頂いた方に対しては独自のコンサルティングサービスの開始にも至っており、僕自身が驚きを隠せずにいる。

また、先月の初頭からは界隈ではVALUというキーワードが話題に上り始めている。
僕も怖いもの見たさにダメ元で申請をしてみたら難なく承認が下りたため、実はVALUデビューもしていたりする。
https://valu.is/josephhvisionvalu.is

VALUが何なのかという点については著名なブロガーの方々の記事で既出なため触れないが、所謂クラウドファンディングトレーディングカードに例えられるのをよく目にする。
markethack.net

僕のスタート時の価格は1VA/500円程で、1000VAの枠が与えられていた。
コレはtwitterなんかのフォロワー数から拡散力などの見込みで一定の基準で決定されているらしい。
僕自身も20VA程購入頂き、10000円程の資金を得られ、ここでも驚きを隠せずにいる。
僕のような小者の場合、1VA辺りの価値も低くまだまだご購入頂き易いという点もあるだろうし、VALUそのものに興味を持っている方々にしてみれば手も出し易いというのはあるかも知れない。
今後の活動次第ではその価値も少し位は上がり、僕のVALUを今より高い値で買っていいというヒトが現れるかも知れない。
コンスタントにコンテンツを発信しながらスタート時を常に上回る価値を示して行ければと、noteコンテンツの製作以外のこういった仕組みにも可能性を感じざるを得ない。

ココからは想像と妄想の話になるが、個人の時代を生きるいうキーワードをここ最近頻繁に目にする機会が増えた。
極端な話、VALUのような仕組みを上手く活用しながら、オンラインで大活躍中の兼業サラリーマンが巨額の軍資金を手にし、企業勤めを早期に終えてオンライン上での活動を本業としてシフトさせることも可能なのではないだろうか。
まだまだβ版のため世間にどのように認知され定着していくかという点には注目して行きたい。

ちなみにVALUの売買は現状ビットコインのみの扱いとなっているので、興味がある方は下記のような口座を開設する、あるいは自身がVALUを公開するため審査を通すところからのスタートとなる。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

VALUの審査自体は僕の場合で半日程度で下りていたので、ビットコインの口座開設も含めて以前のFXの口座開設なんかと比べても手間はそれ程でもないという印象だ。

ちなみにVALUより調達した資金の使い道としては、著名なブロガー達の例が興味深く取り上げ得られていたので紹介したい。
mecchanikukyu.hatenablog.com

僕くらいの次元でこんなことを考える必要はないのだが、調達した資金で何かを打つというよりはコンスタントにコンテンツの発信を続けながらその活動を認識され、その結果として自分のVALUの売買に繋がったり値動きして初期に購入頂いた方の期待に応えられたらと言うのが本音である。
少しでもコンテンツの発信をされている方は是非ともこのサービスを利用してみてはいかがでしょう。