Joseph's vision

@josephhvisionが下品な話題を極力控えて出会いやナンパについて140字以内で収まらないネタをつぶやくBlog。

コラボキャス雑感。そしてマネタイズについて -Joseph's Issues.0016-

やはり他者同士の意思がそこに集まると新しいモノが生まれるのかも知れない。
取り仕切って頂くことで、僕が事前の単独キャスで取り留めもなく話すように散らかりまくることもなく、コメントを頂く度に「本来の主題は~~」と立て直しながら各々でそれなりのコメントを発信することが出来たのではないだろうか。
以降のツイートやブログの記事でも取り上げたいのと、昨日の今日でこれに対しての纏まったコメントが準備出来ているわけではないので、一旦は簡単に。
楽しみにして頂いていた方々、時間を取って視聴頂いた方々有難う御座いました。
ダンディさん、ごく~ささんもお忙しい中有難う御座いました。
この企画は是非ともシリーズ化したい。

今日日中過ごしながら考えていたことがある。
昨日ごく~ささんからコメントを求められたマネタイズについて。
僕はnoteで自身の経験を小説化風の記事に仕上げながら、副収入と言える規模には到底及ばないが毎月少しばかりの収益化を実現出来ている。
note.mu

偉そうに言えるレベルではないが、少なくともド素人でも情報発信することで他者へ何等かの価値を提供出来る時代という現状を物語っていると思う。
反面マネタイズに対して難儀的な想いを抱かれる方も少なくないようにも感じている。僕もブログとnoteの記事の棲み分けに神経を使ったことがあったのは事実である。
僕の主観としては精度の高いフリーで提供されたブログ記事が世に溢れている中で課金が発生するという点に違和感を覚えるのではないかと思うっている。
確かに無課金という点に魅力はあるし、そこに美学を覚えそのようなスタンスでおられる方もおられるのではないかと思う。
一つ思う。
ブログ等のテキストの記事と比較しなければこのような固定観念や前提は容易に打破出来るのではないだろうか。
無理にnoteで記事を書かなくてもマネタイズすることは可能だと思っている。
それについて思うことがあるのでこの3連休中に1つ臨時でnoteの記事を100円でリリースしたいと思う。

書きました。
note.mu

もしかしたらマネタイズに興味がある方の最初のハードルをぶち壊せるんじゃないかと思っている。

興味がある方がいたらリツイート頂けると嬉しいです。
こっそり読んで頂くのもアリです。